渋谷区代官山DAIKANYAMA T-SITE施設内にある動物病院

会社概要

電話番号
初診問診票
 

行動診療科 代官山動物病院ブログ 代官山動物病院ブログ

行動診療科のご案内:行動診療初回

2014年3月20日
今回は

3. 行動診療 初回

についてご案内します。

これは一緒に暮らしているパートナー(犬や猫)が
何か困った行動をしていて、
オーナーさんがお悩みの時に、
まず最初にその問題の概要を把握するための診察を行うものです。

オーナーさんが困っていたり気になる行動があれば、
どんな行動でもご相談にのります。
よくあるご相談は・・・

  • 吠える
  • 噛みつく(オーナーさん、来客、外で会う人や犬などに)
  • 引っかく(猫の場合)
  • トイレの失敗が多い/家のなかのあちこちに粗相をする
  • 臆病でいろんなことを怖がる
  • 食べ物ではないものをかじったり飲み込んだりする
  • いろんな物をよく舐める
  • 家じゅうで爪とぎをする(猫の場合)
  • 犬や人、同居猫と上手に付き合えない
  • 自分の体を傷つける(掻いたり舐めたりする)
  • ストレスが関係した病気(膀胱炎・胃腸炎・皮膚炎など)がある

などです。

こういった行動問題は病気が原因で起こっている場合もあります。
初回の診察ではそういったことにも配慮しながら相談を進めます。
代官山動物病院は一般的な病院の診療や検査も行っていますから、
必要そうならそちらも受けていただくようお勧めします。

健康上の問題がない場合は行動治療コースに進んで
本格的な治療をした方がよいのかを判断します。

健康上の問題があり、なおかつ上記のような行動がひどい場合は、
犬がストレスによりそういった問題を起こしていることもありますから、
病気治療と同時進行で精神行動療法も必要になってきます。
そういう場合は疾患治療コースに進むべきかを判断します。
往診やトレーナーの訪問レッスンを受けていただいた方がよいと判断することもあります。

このように代官山動物病院の
行動診療科獣医師による「行動診療 初回」は
問題の把握と適切な判断のためには
なくてはならないものとなります。

行動問題は原因が様々で
放っておくとどんどん悪化してしまうだけでなく、
その裏に隠れている病気を見逃してしまうことにもなりかねません。
気になる行動があればお気軽にご相談いただければと思います。

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町16-15 DAIKANYAMA T-SITE GARDEN 1号棟

TEL:03-6427-8051(直通)

営業時間(年中無休) 9:00~13:00/16:00~20:00
※13:00~16:00は手術対応時間になります。
※元旦は休診になります。

写真

関連記事

No Image

【本日のパピーレッスン♪】

前回の続きです!今回は、実際にだいもん君にどんな練習をしたかをご紹介します。 ①〜⑤の順番で練習を進

No Image

【本日のパピーレッスン♪】

今回は最近パピーコースを卒業したトトちゃんをご紹介。柴犬のトトちゃんはブリーダーさんのところで生まれ

No Image

【本日のパピーレッスン♪】

前回のトトちゃんの続きです。クリッカーを使って落ち着くことを教えることになったトトちゃん。トレーニン

No Image

行動診療科のご案内:疾患治療コース

今回は5. 疾患治療コースについてご案内します。前回ご案内した「行動診療 初回」で何か病気を抱えてい

No Image

【行動科獣医師のイギリス生活日記】はじめまして

こんにちは! 獣医師でペット行動カウンセラーの藤井仁美です。 現在はGREEN DOG代官山動物病院

前の記事: 次の記事:

ページ上部へ

ご予約・お問合わせはこちらから

03-6427-8051